陰部(アソコ)が玉ねぎ臭いなんて!病気?

 

 

こんにちは、陰部の臭い対策.bizサイト運営者のちえみです(^^)

 

 

私はワキガ体質のため、『すそわきが』という陰部のワキガ臭になりやすいということを知ってから、陰部(デリケートゾーン)のケアをしっかりするようになりました。

 

 

彼に「アソコが(デリケートゾーン)くさい」なんて言われたら嫌だし、ニオイが気になって彼とのあの時も落ち着いてできないので(*´ω`*)

 

 

ところで、陰部(デリケートゾーン)がひときわ臭うことってありますか。体調にもよりますが、「アソコから玉ねぎっぽい臭いがする?」ちょっと、不安になりますよね。

 

考えられる原因は、『すそわきが』という陰部のワキガ臭と性病があります。

 

 

 

陰部(アソコ)からの玉ねぎ臭は性病(性感染症)の可能性はある?

 

 

陰部,臭い,玉ねぎ,対策,デリケートゾーン

 

ニオイがするというだけで気になるのに、玉ねぎ臭となれば一番心配なるのは、「何かの病気?まさか、性病(性感染症)?」ということですよね。

 

性病(性感染症)は性交によって感染する病気全般のことを言います。性病(性感染症)の場合の陰部(アソコ)のニオイですが、以下のような異臭になります。

 

  • 魚が腐ったようなにおい
  • 酸っぱいにおい
  • 強烈な刺激臭

 

ニオイの度合いは、「なんか臭いかな」レベルではなく、強いニオイになります。また、おりものの色が黄色・緑色・灰色、または白っぽいカスや水っぽいという症状が見られます。

 

ですので、『玉ねぎのような臭い』の場合は、病気ではない可能性が高いので、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

 

陰部(デリケートゾーン)から玉ねぎっぽい臭いがするって、どーいうこと?

 

陰部,臭い,玉ねぎ,対策,デリケートゾーン

 

玉ねぎ臭は病気ではありませんが、陰部(デリケートゾーン)から玉ねぎのような臭いがする。やはり気になりますよね。玉ねぎ臭ですからね^^;

 

玉ねぎの臭いがする原因は大きく分けると2つあります。

 

  1. 膣内の雑菌の繁殖
  2. すそわきが

 

原因その1【膣内の雑菌の繁殖】

 

 

 

 

健康な「膣」は乳酸菌で守られていることから、フワッとヨーグルトのような芳(かぐわ)しいニオイがします。「膣」の中は弱酸性に保たれているからです。

 

ですから、ちょっと酸っぱいようなニオイとも言えますね。

 

しかし、「膣」はすごく大事な部分なのにかわいそうな位置にあると思いませんか(。・・。)

 

 

膣は肛門に近いため、雑菌が侵入しやすいのですね。おまけに性行為で膣内に小さな傷がついて炎症を起こすと、悪い菌の増殖につながるようです。

 

 

いつも危険にさらされているのに健康でいられるのは、デーデルライン桿菌(かんきん)という常在菌が雑菌の侵入を防いでいてくれます。

 

 

その腟内に入ってきた雑菌や病原菌を自分の力で撃退する力のことを『膣の自浄作用』といいます。

 

 

健康な状態であれば、日々自分自身で雑菌や病原菌を撃退しているということですから、スゴイ!ことですよね。私はこのことを知る前までは、陰部(デリケートゾーン)のケアというものは放置状態でした^^;

 

 

ニオイの原因が膣から臭っているかどうかは、軽く膣の中に指を入れて、その指のニオイが魚のような臭い・生ごみのような臭い、玉ねぎみたいな臭いがしたら、細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)の可能性があります。

 

 

ニオイの感じ方に幅がありますが、生くさい感じですね。

 

 

膣を守ってくれるデーデルライン桿菌(かんきん)が減少している状態になります。

 

 

症状としてはニオイだけでなく、おりものの異常です。健康なときは無色透明か少し白っぽい色をしています。しかし、細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)の可能性がある場合は、灰色になるようです。

 

 

また、おりものの量が増え、悪臭の強いおりものが特徴です。

 

 

原因としては必ずしも性行為とは限らず、疲労・ストレスによる免疫力の低下・過剰な膣内の洗浄などがあります。

 

 

病院での治療は基本的には2~3回の通院で改善するようです。

 

 

体の不調なときは規則正しい生活をして、免疫力を高めるということが大事になりますね。

 

 

また、陰部(デリケートゾーン)専用の石鹸で清潔に保ちます。ただし、膣の中を洗うのは厳禁です。洗ってしまうと『膣の自浄作用』(病原菌を自分の力で撃退する力)が低下して、雑菌や病原菌が入りやすくなるからですね。

 

 

そして最近では、膣に直接、乳酸を挿入して膣内を弱酸性に傾けることによって健康な膣にするという方法があります。

 

 

いつもと様子が違うと感じたら、早めに婦人科を受診しましょう。

 

 

原因その2【すそわきが】

 

 

 

 

すそわきがは陰部のワキガ臭です。陰部周辺から独特のニオイがするのが特徴です。『膣の中』からではありません。

 

 

  • 玉ねぎ臭い
  • 納豆臭い
  • 鉛筆の芯臭い
  • 香辛料臭い(カレー粉やクミン等に似ている)

 

 

 

このようなニオイに例えられるのですが、『独特な刺激臭』という感じでしょうか。ワキガ臭と同じようなニオイです。

 

 

《関連記事》


 

 

すそわきがはアポクリン汗腺(かんせん)から分泌される汗と菌によって独特なニオイを発します。ただ、陰部のアポクリン汗腺(かんせん)はそそれほど活発ではないようです。

 

 

ですから、四六時中ニオっているわけではなく、あまり汗をかいていなかったり、ムレた状態がなかったり、お風呂上がりの雑菌の少ないときはニオイがほとんどしません。

 

 

でも、臭う時があるわけですからどんな時に活発化するかというと、

 

 

『性的に興奮状態になっている時』

 

 

「あ~~、もう (´Д`;)/ヽァ・・・ 」肝心なときにです。

 

 

アポクリン汗腺(かんせん)が刺激されて活性化してしまいます。彼との大事な時間を大切にするためにも、デイリーケアで日常的に臭いを抑えておくことが必要ですね。

 

 

陰部からの玉ねぎ臭を対策するにはどうしたらいいか?

 

 

雑菌の臭い対策もすそわきがの臭い対策も陰部(デリケートゾーン)は清潔に保って臭いの原因菌が繁殖しないようにするということです。

 

ポイント!

 

  1. 陰部(デリケートゾーン)専用の石鹸で洗う
  2. 陰部(デリケートゾーン)を正しい洗い方で洗う
  3. 洗いすぎに注意
  4. 膣の中は洗わない

 

 

すそわきがの場合はこのポイントに加えて、デオドラントクリームを使用して、長時間ニオイを抑えます。

 

 

ヘアケアやメイクのお手入れと同じように、大事な部分なのでしっかり洗って清潔に保っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る