陰部のにおいとその種類~アナタはどのタイプ?

 

こんにちは、陰部の臭い対策.bizサイト運営者のちえみです(^^)

 

陰部のにおいが気になって、気にすれば気にするほど臭っているような感じがするとお思いのアナタへ。

 

 

臭いによっては、清潔にしていれば悩むほどのことではなく、私のようにワッキー体質の人は明らかにアソコも似たよな臭いがしたので悩み度は深刻でした。

 

 

女性の陰部は、場所的に不潔といえば不潔な場所ですよね。けれども、最も大事な場所でもあります!だから正しいお手入れも必要になります。

 

 

まずは、どういった臭いなら正常で健康的なのでしょうか。

 

陰部,におい,種類,臭い,対策,デリケートゾーン

 

正常な女性の陰部(アソコ)は外部からの細菌を繁殖させない様に酸性に保たれており、少なからず酸っぱいような臭いがするのが普通のようです。

 

 

おりものの臭いのことです。このおりものの臭いは、排卵日の前後で酸性からアルカリ性に変わるので、多少臭いが変わってきます。まあ、臭うかなレベルです。

 

 

 

おりものとは?その名のとおり女性の体の中から「おりてくるもの」です。子宮、膣、汗腺などの内部生殖器官からの混じりあった“粘性のある液体”です。

 

 

 

けれども不潔にしていれば徐々に臭いが強くなります。そして、生理前後になるとさらに酸性に傾くので一番臭うときかもしれません。このパターンは健康な女性であれば普通のことなので悩むレベルではありません。

 

 

お風呂タイムで、デリケートゾーン用の石鹸でお手入れしてください。ボディーソプでゴシゴシ洗うのは臭いケアするどころか、もっと臭くなるのでNGです!

 

 

そもそも、女性の陰部はどんな臭いがするのか

 

女性器のにおいは、大きくわけて『すそわきが臭』と『オリモノ臭』の2つに分類されます。

 

『オリモノ臭』の正常な臭いは※「酸っぱいような臭い」であれば大丈夫ですね。しかし、次のような臭いは注意が必要です!

 

※「酸っぱいような臭い」・・・オリモノ自体はニオイはしませんが、乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)という膣内に雑菌が繁殖するのを抑える菌によるもの。

 

陰部,におい,種類,臭い,対策,デリケートゾーン 注意

  1. カンジダ⇒生臭い魚の臭い+カッテージチーズ状おりもの
  2.  

  3. トリコモナス⇒膣炎黄緑がかった膿+強烈な悪臭
  4.  

  5. 淋病、クラミジア⇒黄色い膿+悪臭

 

 

1番のカンジダは陰部の膣内酸性度バランスが崩れ、常在菌であるカンジダが増殖している状態です。性病ではなく、からだの抵抗力が落ちたときにカンジダ菌(カビの仲間)が繁殖します。

 

 

2番のトリコモナス膣炎は性病です。トリコモナス原虫という微生物が膣内に
入りこみ発症する膣炎です。

 

 

3番の淋病、クラミジアも性病です。淋病は淋菌が原因となって発症し、クラミジアはクラミジア・トラコマティスという病原体の感染が原因で発症します。

 

 

病気の場合は自然治癒することはないので、病院での検査をおすすめします。

 

 

そして私の悩みのタネの『すそわきが臭』かも?。「かも?」というのはちょっと微妙な臭いなんです^^;『すそわきが』というのは、わきがと同じようなニオイを放つ陰部からのニオイです。

 

 

陰毛が生えている部分の汗を分泌する「アポクリン腺」からにおいが出ています。わきがは病気ではなく優性遺伝で起こることが多い体質的なものだそうです。

 

 

両親ともに「わきが」の場合は子どもに遺伝する確率は75%以上で、片方の親の場合でも50%以上の確率で遺伝するといわれています。

 

 

陰部,におい,種類,臭い,対策,デリケートゾーン

一般的にいわれる『すそわきが臭』の特徴はネギや玉ネギのツンとした刺激臭や、お酢や香辛料のクミンのようなすっぱい臭い、納豆のような臭い、鉛筆の芯のような臭いなどがあります。

 

 

また、おりものの臭いと混ざり合うことで、チーズの腐ったような臭いに感じることもあるとされます。

 

 

 

もう最悪ですね。全部刺激的なニオイで。(^_^;) 遺伝とわかったときには、この臭いはどうすることもできないのかと気が落ち込みました。けれども、今ではデリケートゾーン専用の効果のあるクリームで快適な毎日を過ごせるようになりました。

 

 

 

どこからが女性の陰部の『くさい』ラインになるの?

 

さて、正常なアソコの臭いがわかったところで、どこからが『くさい』ラインになるの?かですが、『すそわきが臭』は完全にアウト!ですね。女性の陰部のにおいを部位別でみてみます。

 

 

陰部外側や周辺が臭っている

 

  • 外陰部の単なる雑菌の繁殖・・・尿やおりものなどを栄養に雑菌が繁殖することで、ニオイが発生します。
  •  

     

  • すそわきが・・・すそわきがはわきがの一種で、陰毛が生えている部分の汗を分泌する「アポクリン腺」と皮脂腺から分泌される脂肪酸が混ざり、それを細菌が分解することでニオイが発生します。

 

 

陰部の中(膣内)が臭っている

  • 細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)・・・「炎症」を発症している場合、オリモノのにおいが魚臭い、生臭いという状態になります。腸菌などが異常に増殖することによりおこる「炎症」です。性感染症では無いため、産婦人科に行かなくても改善することができます。

     

     

  • カンジダ膣炎・・・カンジダは身の回りにいる菌でカビに近いものです。特殊な菌ではなく、皮膚や粘膜の表面に誰でも多少は付いている菌です。菌自体は怖くはないのですが、ニオイは、生理中の鉄っぽさと生臭いにおいがまじってとても不快なものです。

 

まとめ、アナタはどのタイプ?

 

病気を除いてはセルフケアで臭いは軽減できます。臭いの原因は雑菌と汗なので、清潔にすることが基本的なセルフケアになります。また、以下のよなことにも気をつけてみてください。

 

  • 陰部はゴシゴシ洗わない
  •  

  • 膣内を洗う場合は膣内洗浄専用のケア商品を使う
  •  

  • ストレスや疲労は溜めないように
  •  

  • 臭いが強くなる食べ物にも気をつけて
  •  

  • 通気性の良い下着にする
  •  

  • 古い下着もやめましょう
  •  

  • 弱酸性のデリケートゾーン専用の石鹸(ボディソープ)で洗う
  •  

  • アソコ専用のクリームで消臭する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る